モバイルパソコン経費計算例(その2)
テレビ通販の4,800円格安モバイルパソコンの契約条件は2年間のダブル定額制・・・これって割安・・・?。
トップへ
モバイルパソコン活用例
モバイルパソコン構成例
モバイルパソコンQ/A
モバイルパソコンのUSB通信カード比較
通信時間カード「ドチーカ」のチャージについて
モバイルパソコン販売例(1の1)
モバイルパソコン販売例(1の2)
モバイルパソコン経費計算例(その1)
モバイルパソコン経費計算例(その2)

ダブル定額って・・・

E−モバイル社のHP掲載のダブル定額図をよく観察すると、メールやホームページをみないという位の覚悟でハンドリングしないかぎり、2,900円以内でおさめることは難しい。

メルマガや迷惑メールの類は好むと好まざるにかかわらず、勝手に送られてくるから、黙っていても50文字、50通のメール送受信はあり、どう考えても3MBのパケットは楽に達成(下図の【3MBで2,900円】参照)。

その上で、音楽なら5曲、動画3MBのものを5回程度ダウンロードすれば、もう14MBパッケトに到達し、結局6,880円はかかりそう(下図【14MBで6,880円】参照)。

月額費用、6,880円の覚悟が必要・・・^_^;。

ということは、2年(24ヶ月)で170,900円かかることになる。

ダブル定額制というと、なんとなく割安感があるが、それは、常時つけぱなしとか、1,000MB使うとかのヘビィユーザーにとってのことであり、14MB程度の少量利用者にとっては逆に割高になるのは明らかである。

割安、割高の分岐点がどの程度かということを、いろいろな方法で検討していく必要がある。

下図はE−モバイル社のHP掲載のダブル定額図を参考にし、これに注釈を付け加えた図である。

富士通ノートLOOX
ドチーカ
E−モバイル+LOOX
イオン高の原3F専門店
けいはんな都市クラブ事務局
メールアドレスの●は@に置き換えてください。